売却にあたって|厚木市の不動産売買・新築戸建て購入は仲介手数料無料のスマイルリンクで

お電話でのお問合せ

046-244-0126

【営業時間】9時〜18時(時間外対応可) 【定休日】日曜日

Twitter

 メールマガジン配信中!

店舗情報

スマイルリンク株式会社

〒243-0003

厚木市寿町3-15-18

TKビル

046-244-0126

046-244-0127

9時〜18時(時間外対応可)

日曜日

会社概要

売却にあたって

大切な不動産の売却を考えた場合、不動産会社の選び方は大変重要です。選び方次第で、満足いく売却ができるかどうか変わってきます。こちらでは、厚木市で不動産売却や買取を取り扱う「スマイルリンク株式会社」が、不動産売却を行うにあたって、知っておいていただきたい情報をご紹介します。不動産会社の選び方のほか、売却を成功させるための考え方や必要な費用などについてもご案内します。

売却をお考えのお客様へ

売主様が「より高く」「より早く」売却したいと考えるのは当然のことと思います。ただし、この事ばかりに目を向けると、結果としてうまくいかない場合も出てきます。「より高く」「より早く」成約するためには、買主様の立場に立って物件を見つめ直すことも重要です。不動産の売却では高額なお金が動きます。売却後に「しまった!」と後悔することのないように、売却を依頼する際には次のような点にご注意ください。

高額査定にご注意!

売却の際には、最初に広告をした時(初動)に一番反響があります。
最初の広告で、いかにたくさんの方の目に留まり、購入を検討していただけるかがポイントになります。
もし、相場からかけ離れた金額で広告を開始した場合、購入希望者様からの反応が鈍くなるおそれがあります。
その為、売れる価格帯や妥当な価格帯での販売開始が重要です。

テレビCMを行っているような大手不動産業者が全て駄目だというわけではありません。しかし大手の場合、担当者が媒介契約を結ぶことに厳しいノルマが課せられていることが大半です。

このため査定を行って媒介契約を結ぶ担当者の中には、多くの媒介契約を締結したいがために、市場価格とかけ離れた高額な査定をして媒介契約を締結してしまう場合があるようです

市場価格より高額で売り出すわけですから、いつまでたっても売れ残ってしまいます。その結果、販売担当者の方は、「売れないので値下げしましょう」と価格変更を促してきます。値下げを繰り返すことによって、気づいたら2年も3年も経っていたというケースもあります。

一括査定サイトの注意点

最近では、複数の不動産会社に一括で査定を依頼するWEBサイトを利用される方も多くなってきています。このようなサイトを一括査定サイトと呼んでいます。不動産に限らず引越しや保険など多くの業種で活用されている方法でもあります。

どのような仕組みになっているのかと言うと、不動産会社は売主からの1件当たりの依頼に対して一括査定サイトを運営する会社に1~2万円の反響広告費用を支払っています。売主側にとっては、一度に多くの不動産会社に一斉問い合わせができるというメリットもありますが、気を付けなければならない点もあります。不動産会社は、広告費がすでに発生しているので、販売依頼欲しさに電話やメール、訪問など、様々な手法を用いてアプローチしてきますが、中にはしつこく勧誘してくる会社もあるとお聞きしてます。売却依頼の契約欲しさに査定価格を根拠もなく高く提示してくる業者もいる可能性があるという事に注意する必要があります。信頼ができる会社に絞って相談をしましょう。

複数会社への媒介依頼にご注意!

複数の不動産会社に売却を依頼した方が、早く売れると思うかもしれません。実はそれが大きな落とし穴です。複数の会社に依頼をされると、複数の会社名で至るところに広告が出回ります。その広告を見た購入希望者はどのように思うでしょうか?

「売れない物件だから多く広告が出ているのかな?」「たらいまわし物件かな?」と判断されてしまい、かえって売却が成立しにくくなることもあります。複数の会社への媒介依頼には注意が必要です。

スマイルリンク株式会社では、不動産のプロとして、近隣の成約事例や公示地価、相場観やリフォームの必要性など、様々な側面から査定を行ない、且つAIを活用して査定金額を算出します(厚木市内はお任せください!)
査定は無料ですので、ぜひ参考にしてみて下さい。


  • スマイルリンク株式会社では、AI査定を採用しております。不動産価格推定エンジンが、様々な不動産関連情報を元に、独⾃のアルゴリズムに基づいて膨⼤な量のデータを解析し、不動産売買における成約価格を統計的に推定します。不動産価格推定エンジンは、13都道府県*のマンション、土地、戸建の推定成約価格を算出することができ、常に最新のデータを⽇々⾃動で学習しています。
    * 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、愛知県、福岡県、北海道、宮城県、広島県(2020年11月26日現在)

ページの先頭へ